CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
協賛スポンサー
お問い合わせ
バナー(お使いください!)
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Ninerフォーク装着!!
 Ninerのカーボンフォーク、装着しました〜!



最初は、コンプレッションリングがなかなか入らなくて、そしたらステムの上から軽くプラハンで叩くというアドバイスをもらって、それでなんとか入りました。

前についてたOSスチールフォークに比べるとかなり長いので、ジオメトリーが変わりましたが、まあ、なんとか慣れれば良い感じでしょう。ハンドリングはグッド!

とにかく軽いし、剛性もあります。振動吸収とかは、まだちょっとわかりません。意外にリジッドな感じです。って、カーボンフォークを使うのが初めてなので、よくわかりません。

ハンドル幅も710mmになり、Ninerフォークに、ステムも伸ばして、どんどんヤマメ的に進化していますが、テクの方は、まだまだですね。。。



前からアップ。



横からです。

はやく、これでトレイル行きたいです。

しばらく忙しいので、3月3日の五日市ライドか、秋川ライドになるでしょうか。。。

飯能も行きたい。
| 29erSS的なもの。。 | 14:08 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Gordo来る!
 今日、さっそく、幅35mmのGordoのホイールが来ました。



ほんとに太い。今はサーリのHUBが着いているけど、WTBのHUBに替える予定です。

午後からはAvatarを見に行きました。凄く面白かったです。そのあと、自転車屋さんで懸案だったエアゲージを買いました。

ほんで、家でタイヤの空気圧を測ってみると、Weirwolf2.55の空気圧は1.2 barで、エンドモーフは0.5でした。

ほんと、ぎりぎりまで落としているなーと我ながら思いました。気をつけよ。

今日はバイクに乗れなかったので、明日はファットフロントで近所を走って、それからGordoとWTBのHUBを持って、近所の自転車屋さんに行って、HUBを付け替えてもらう予定です。

10日はGordo+エンドモーフで飯能攻めです!

パグズレーで山をやる人って結構いるみたいだけど、ファットフロントでフロントだけ太いほうが、絶対に走りが軽いし、おもしろいと思うんだけどな。

パグやファットフロントが一堂に会した、ファットタイヤミーティングも面白そうですね。
| 29erSS的なもの。。 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
太いタイヤと空気圧の関係は、、、

 前回の記事で、ぶっといリムにすると空気圧も低くできる云々を書きました(よね?気のせい?)が、最近、タイヤの空気圧も気になって仕方がありません。

基本は、低ければ低いほど楽しい!!

北海道のtakagiさんの教えです。

しかし、物事には限度ってものがあります。

29erSSers(トゥーナイナーシングルスピーダーズ)のみんなは、どのくらいの空気圧なんでしょうか?

チューブレスのVassago乗り、Kachinasさんは、1.5〜1.6Barくらいにしているといことです。

僕は、エアゲージをもっていないのでいつも手で触って、だいたい耳たぶくらいの柔らかさにしています。(スイーツ作りか!)

この間、Kachanasさんのタイヤと比べてみたら、僕の方がかなり柔らかくて、たぶん1.4とか1.3とかって感じだと思います。根拠なし。

大体どのくらいまで大丈夫なのか、ちょっと調べました。伊豆のRIG乗りさんは、1.3にしているそうです。それくらいじゃないと滑っていやだそうで、一度1.5にしたら、滑って滑ってしょうがなかったと、ブログにありました。

新しく来るサルサのリム、ゴルドは35mmもあるので、タイヤ自体のエアボリュームが増すから、かなりいけるかと思います。

ちょっとしらべたら、twentynineinch.comのGuiter Tedさんは、ゴルドに、リアにWTBの2.55.フロントにシュワルベの2.3をはかせて、フロントがなんと!1.19 Bar、リアが1.4 Barということです。

うーん、すごい!これは試しみねば。既に自分のがそれくらいかもしれませんが。。

で、太いタイヤと言ったら、サーリーのエンドモーフですね。なんせ3.7インチですから!



これ、どのくらいの空気圧にできるかというと、通常1 Bar以下です。雪や砂だと0.56!!深い雪だと0.35だそうです!!!!

うーん、すごい。でも、この空気圧デロデロの浮遊感、かなり楽しいです!!!

次回の飯能ライドは、軽量化とか言っていたけど、なんかファットフロントの、前だけエンドモーフ3.7インチ仕様で攻めたくなってきました!!

ファットフロントって、今ちょっと流行っていて?、昔、記事でも書きました。

詳しくは>>>http://29erssrider.jugem.jp/?eid=39

でも、この仕様、フォークの1.2kgは良いとして、タイヤが1260g!で、リムが1150gもあるけんね。チューブもかなり重そう。。調べたら380gもありました。。。

でも、まあ、そんなのは気力でカバー!



次回の、飯能ライドはファットフロントに決定!

しかも、今オーダー中のチタンフォークも3.7インチまで入るようにお願いしましたー。

うははははは!!!

でもまずは、リムを壊す前に、エアゲージを買いますね、Kachinasさん。

あ、あと我らがキャプテン、堂城さんは、空気圧、どのくらいにしているのか気になりますね。

| 29erSS的なもの。。 | 20:56 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
ぶっとい!!
今日は、ぶっとい話を二つほど。

29erSSライダーズミーティングの開催を通して、僕もNiner Bikes本社のブレットさんと知り合いになりました。

そしたら、僕がWTBと繋がっているってことで、嬉しいことに、NinerとWTBがコラボして開発したタイヤ、KODIAK2.5をプレゼントしてもらいました!

で、それが昨日着いたのですが、ほんとにぶっとい!かつ重い!



重量は1320〜1360g(実測)ってことです。すごい!用途を聞くとパグズレーのエンドモーフタイヤのように、雪、泥、砂に強いそうです。

なるほどー。埼玉南部に住んでいると、なかなかそういうシチュエーションもないんですが、機会を作って、楽しみたいと思います!

1320g、はー。

「チューブレスにして200g軽量」とかヤワなことを考えていた僕は横っ面をはたかれた気分です。

で、次です。

あるネットに中古の29erホイール売りますって記事が出ていて、よく見ると、前から欲しかったサルサの35mm!!のゴルドではありませんか!!

 

うーん、ぶっとい!うーん、欲しい!

ということでコンタクトを試みると、なんと、Blackbuckを買ってくれたお客さんでした!

うーん、狭すぎ!

ハブがサーリーのねじ込み式で、ホワイトインダストリーズのディングル用のコグが入っているのですが、僕はハブをWTBに変えて使う予定。カセットコグがやっぱり便利なので。

でも、このディングルコグも高級品。どう使おうか。うしし。。

このホイールには、WTBのWeirWolf2.55をはいて、世界一ぶっといリムと、世界一ぶっといタイヤで楽しもうと思います。これなら、かなり空気圧落としても大丈夫そう。

このリム、日本でも発売してほしいですよねー。

今日は、ぶっとい話でした。

景気も、これくらいぶっとくなると良いですねー。
| 29erSS的なもの。。 | 09:31 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
明けましておめでとうございます! 29erSSペダル考

 明けましておめでとうございます!今年も29erSSをますます盛り上げましょう!

新年からいきなり、あれですが、私、今、ペダルのことですごく悩んでいます。

29erSS乗りを大きく二つに分けると、フラペ(フラットペダル)派とビンディング派がいますね。

僕は以前はビンディング派だったのですが、29erSSのゆるい雰囲気と、手軽さから、この4カ月くらいフラペ派に転向してました。

が、しかし!

先日の飯能プチミで、激坂を34×18でぐんぐん登るかっしーさんを見て、考えが変わりました。かっしーさんはビンディングなんです。

私 「かっしーさん、なんでそんなに登れるんですが?!」

かっしー 「いや、ほら、うーんと、やまめ走法ですよ。軸に乗って、後ろ過ぎて前蹴りにならない、        かつ、前過ぎてリアタイヤがスリップしない、そこに体の軸を持ってくるんですよ」

私 「でも、いやー、よく登れますね。信じられないですよ」

かっしー 「あと、あれ、引き足も使ってますから。。」

私 「え、引き足?でも、それじゃ、やまめ走法じゃないじゃないですか!?」

かっしー 「は!しまった、いや、なに、あの、その、、、、」

やまめ走法は奥が深いので、僕もちゃんと理解はしていませんが、軸に乗ることと、足をまっすぐに下ろすってところがミソかと理解しています。

だから、「引き足」ってところに、ちょっと違和感を感じました。

しかし、あのような坂を、僕のレベルで足の下ろしだけで登るのは絶対無理そうなので、やまめ走法+引き足はいいアイディアかと思いました。

SSの場合、かなりハイギアで登るわけですから、それだけパワーが必要ですので、ビンディングの引き足はかなり有効かと。

29erSSには、ビンディング!

まあ、好き好きですけどね。

堂城さんが、やまめ走法のガニ股に向いているからって勧めてくれたTIMEくんを、明日、家族に持ってきてもらって、さっそく明後日の朝、引き足使って、あのにっくき激坂に挑戦します!!

さて、どうなるやら。楽しみです。


(にっくき激坂です。写真では分かりずらいかもしれませんが、かなりの坂で、登り切ったとこに根っこが張り巡らされています。)



 

| 29erSS的なもの。。 | 00:00 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
29erSS系?ネットショップ『Alternative Bikes』開店しました!
 どもども。金毘羅山の精神的・肉体的ダメージからもほぼ脱し、また自転車に乗れるようになりました。謝。

さて、ひとつお知らせです。

29erSS的なパーツがもっと日本でも買えたらいいなと思っていたのですが、思っているだけでは実現しないので、自分でちょっとやってみることにしました。

その名もAlternative Bicyclesと言います。日本語にすると、「ちょっと変わった自転車」みたいな感じですかね。

サイトはこちらから→ http://altbikes.jugem.jp/

29erSS的な、ちょっとレアなアイテムを中心にいろいろと揃えていこうと思っています。今はまだ一品しかありませんが。。。

ふざけてんのかおい、って感じですね。

売上の一部を29erSSライダーズミーティングに寄付したいと思っています。あと、トレイル補修活動にも。

こんな29erSS的なもの、あったらいいなって言うのがありましたら、リクエストください。可能な限りがんばります。





今回がんばって仕入れたのは、「Bike伊豆Beautiful」さんの熱心な要望もあり、Groovy Cycle WorksのLuvバーです。

今後は、その他、いろいろ出ます。あとPazさんの協力で、Ninerのフォークやコグ、ハンドルバーなんかも販売予定です。

どうぞよろしくお願いします!!
| 29erSS的なもの。。 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
このフォークも侮りがたし。。
 最近は僕はNinerびいきだったりするし、実際かっこいいから、カーボンフォークはNinerでしょ、なんて思っていましたが、今日知ったボントレガーのカーボンフォークもかなりかっこいいっし。



スイッチブレードフォークというらしいです。

G2ジオメトリーのもあるそうです。

ミーティングで堂城さんのOne9に刺激されて、ちょっとレーサー風Blackbuckを作りたいな、なんて思っちゃったんですよね。

それで、実は、すでにNinerフォークを注文してしまったのです。でも、、これもいいですね。

| 29erSS的なもの。。 | 22:49 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>