CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
協賛スポンサー
お問い合わせ
バナー(お使いください!)
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
29erSSライダーズミーティングのレポート
 いやいや、今年のミーティングも無事終わりました!みなさん、ご協力ありがとうございました!!



色々な方が、色々と既に書いておられますが、ここでは主催者目線でレポートしたいと思います。

まず、今回何が大変だったかと言うと、もちろん『台風』!

実行委員の高木さんとスタッフの森本さんと僕の3人は前日入りしたのですが、台風の動きが読めず、開催の可否、スケジュールがまったく読めない。

最初は土曜日は晴れるってことだったので、土曜日にメインをもってこようと思ったら、今度は土曜日が雨で、日曜日が晴れるってなって、逆にしたら、今度は両日雨?!

うーん、どうしよー。

でも、このイベントは『ミーティング』なんだから、最悪乗れなくても集まるだけで意味があるだろうっていうことで開催することに決定!

前日の9時を10分過ぎて、そのようなメールを参加者に流しました。

それぞれの参加者やそのご家族のご事情もあり、キャンセルされる方、スポンサーもありましたが、「明日は何時ですか?」とか「温泉入ってお酒が飲めればそれでいいです」なんて声もあり、随分と励まされました。

台風の影響もあるので土曜日は11時集合を3時集合に遅らせて、ゆっくり気を付けて来てもらうことにしたのですが、当日、蓋をあけてびっくり!

元々の集合時間の11時には半分以上の変態の熱い方々が既に会場入りしている!!





恐怖の「シングル友の会」も皆さんも、顔を出してくれました。

それで、一時解散して、それぞれ走ったり、飯食ったり、温泉入ったり。この日は結局あんまり雨も降らなくて、走れたなと。。

3時過ぎから開会式をやって、自己紹介をして、僕からSSWCの報告会をさせていただきました。



それで、世界の走りと変態のレベルの高さを実感しました〜。



その後は、Mr.29erの堂城さんの29er講座とか。

で、夕食はこんな素敵なマクロビオティック!



おしゃれで知的な29erスピーダーズにぴったりのレシピでしたね!これ、肉を一切使ってないんですよ!



夕食後はガラクタ市。各自いらないパーツを持参し、売ったり交換したり。



意外にもめちゃくちゃ盛り上がりました!僕はテキ屋のオヤジ化していました。笑



夜は楽しく、知的な会話を楽しみました。

かなり飲みすぎた方々もおられたようですが。。。僕はさっさと就寝。



朝はヨガ。地球とつながるMTBerにヨガはぴったりですね。



その後は、シャロムのオーナー臼井さんから自然農法やパーマカルチャー、なんかについて話をうかがう。

MTBは自然と人との境界線である里山をフィールドとするスポーツだから、すごく環境教育的なんだと僕は思っています。

そこのところで、シャロムと僕らの活動は繋がるのかと。



朝ごはんです。これも、オーガニックなベジタリアン食です。





「おいしいだろう?」「パパ、どうしてこんなに変態が多いの?」



朝食の後は、ライド!

ヤマメの学校と、トレイルライドと、のんびりサイクリングに分かれて、さあ走るぞ!



準備体操もね。
















楽しく走った後は、閉会式。



協賛スポンサーからの豪華賞品!?感謝です!

台風でやきもきしましたが、始まってしまえば、走れても走れなくても、温泉入ったり、おいしいものたべたり、お酒を飲んで、語ったり、ほんと楽しいミーティングになりました!

参加者の皆さん、協力してくれた実行委員にスタッフのみなさん、シャロムのみなさん、本当に感謝です!

来年もまた集まりましょうね!



| ライドの話 | 22:33 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
SS Dirt Jam 2nd
 −SSDJ 2nd 4/3−

Single Speed Dirt Jamは、未舗装路を自転車で走る楽しさを、誰もが、気軽に楽しむために始まったイベントです。

土や砂や草の上を走るのは、道路を走るのとは、また別の楽しさがありますよ!参加お待ちしています!


<イベント概要>

開催日:4月3日(土)
集合時間:9時半
集合場所:二子玉川駅近くの多摩川河川敷(参加者には詳しい地図を送付)
費用:1000円(ドリンク付き)
内容:個人タイムトライアル(約2km)
    2時間耐久草レース
協力:EveryWare、OS Bikes

○タイムテーブル(予定)
9:30 集合
10:30 個人TT開始
12:00 耐久レーススタート
14:00 レース終了

15:00 BBQスタート
18:00 終了

*協賛物品大募集中!
*BBQの費用は参加費に含まれません。
*ギアつきの自転車は、シフターをガムテープで固定しますので、SSでなくてもOKです!
*MTB、シクロクロスでご参加ください。

申し込みはこちらまで↓
info@osbikes-japan.com

2月28日の前回の楽しい様子↓
http://altbikes.jugem.jp/?eid=71
| ライドの話 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京アースデー自転車ライド!!
 場所をお借りします。



地球のことを考える日「Earth Day」は毎年4月12日です。それに合わせてライドを4月18日(日)に行います!

どんな自転車でも参加OKです。300人で走る東京も楽しいですので、ぜひ参加ください!!

URL http://earthdayride.org/tokyo/

申し込みはこちらから
http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=21498

++++++++++++++++++++++++++++++++++

時代の移り変わりとともに、変化の激しい東京の街並み。そんな東京の新しい顔、古い顔をたずねに、自転車でかけめぐりませんか?

今年で8回目の東京アースデイ自転車ライドはコース後半が分岐!新旧の東京タワーを目指します。アースデイの新緑の素敵な季節に、地球、人、歴史との繋がりを感じながら、一緒にマスライド*を楽しみましょう!

(*レースではないけど、たくさんの自転車で走る、ピースでスローなイベント)

◎ 開催概要
【開催日程】 2010年4月18日(日)
【開催時間】 11:00〜12:45受付、13:00-スタート

神宮外苑銀杏並木に車が入るため、16:00-解散になります。

【集合場所】 神宮外苑銀杏並木
【参加費】 1500円、小学生以下1000円(オリジナル梨園染てぬぐい、 EVERYDAYEARTHDAY ステッカー、保険代等)
【定員】 300名

【選択コース】
●江戸前浜離宮コース(神宮外苑ゴール)約18km

銀座、築地、浜離宮を駆け抜け東京タワーを仰ぎ見る、都心を周回するコース

●江戸前隅田川コース(深川ゴール)約17.5km

日本橋を抜け浅草橋、両国、深川と下町を巡り、建設中のスカイツリーも臨めるコース
※当コースのみゴール地点の深川資料館通りで現地解散となります。(神宮外苑には戻りません)

●家族向けショートコース(神宮外苑ゴール)約14km

国会議事堂を正面から見て青山通りへ抜ける、お子様も走りやすい短めのコース

※神宮外苑銀杏並木からパレスサイクルまでは全員で走る共通コースです
※各選択コースの距離には共通コースの距離(9km)を含みます
コースマップはこちら

【問い合わせ】 tokyo@earthdayride.org
【参加申込】 事前にオンライン参加申し込み

※スポーツエントリーより参加申込み受付中です。
http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=21498


  • 東京アースデイ自転車ライドでは、自転車=車両のひとつという認識から道路交通法を遵守し、車やオートバイと車道を共有し、譲り合って走ります。
  • 信号を守り、並走することなく一列に車道左側端を走り、走行中は追い越し禁止とします。
  • 左折レーンがある交差点で直進する際、左折レーンを直進しますが、左折車がいる場合は譲ってあげて下さい。
  • 各自、自転車をご用意下さい。公道を走れる自転車なら車種は問いませんが、ブレーキの付いていない自転車は参加できません。事前点検をお忘れなく。
  • 雨天決行いたします。雨天の場合は、雨用のウェアをご用意下さい。
  • 参加費に含まれますノベルティ類は、当日集合時のみの配布といたします。
  • イベント当日はカメラマンが撮影を行っています。後日当サイト等に掲載されますことをご了承下さい。
  • レースではありませんが、ヘルメット・グローブの着用をおすすめします。

その他、FAQをお読み下さい。


  • 主催/東京アースデイ自転車ライド2010実行委員会




| ライドの話 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SSダート草レース
 多摩川で、こんなイベントが、あるとかないとか。。。



シングルスピードの草レースです。お申し込みは↓

info@osbikes-japan.com
| ライドの話 | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
相模湖プレジャーフォレスト
 29erの日の2月9日から1日遅れることの2月10日に、相模湖プレジャーフォレストに行ってきました。

こういう民間のコースみたいなのを走るのは初めてでした。

今回はBCポーターという学校のトレイルスクールを受けてきました。特に下りとコーナーリングですね。

下りのブレーキングと、ニュートラルポジション、それからジャンプのコツ、あと、コーナーリング時の車体の倒しこみ、はためになりました。後は、練習のみですね。


BCポーターのノリさんとBlackbuckです。写真にはいらないように避けているところを、あえて写してしまいました。



↑今回は、Ninerのコグ22Tと、リアタイヤにはWTBのNanoraptor2.1を付けてきました!

リアはこれくらい細いほうが走りが軽くていいですね。このNanoraptorは、なにを隠そう、世界で初めて市販された29erタイヤなのです!!

今でも現役バリバリです。いや、ほんと、すごい!

ちなみに、このタイヤを作ったのは、OS Bikesの創始者、我らがレジェンド、マーク・スレートさんです!

Ninerのコグもすごく歯がでかくて、良い感じでした。お勧めです。SSのコグってあんまりないですが、みなさん、何を使ってるんでしょうね?Niner一押しです!デザインもカッコいいし。



| ライドの話 | 21:09 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
KTGR塾
飯能行ってきました!

いやー、おもしろかった!登りも下りもお腹いっぱい。はー、楽しかった!

メンバーは、モンスタークロスチェックのEveryWareのKNK氏、El MarichのZABU氏、カラテのSMZ氏、650B×26・SEVENのKTGR氏、そしてファットフロントBlackbuckの僕の5人。

普通のMTB(26インチのハードテールもしくはフルサス)が一台もいないという、変なバイク集団でした。

9時半に飯能駅に集合。さっさとトレイルへ。



さー走るぞ!

午前中はゆっくり、いつもの周回コースを走る。

僕は例の大変な登り坂をなんとかクリアするも、ファットフロントで前が重くて、なんとも大変。下りはいい感じだけど。

それから、途中で会ったMTBの人に、「普通のバイクはないんですか。。。」とか言われちゃいました。




二周目の途中、お昼ごはんに河原に向かう。そこでSMZ氏が川渡りを敢行!この後、バランスを崩して足が水没。

今日のバイクを紹介すっと。



ZABU氏のマリアッチ。ステムと後ハブの調子が悪く、今日は大変そうでした。。



僕のファットフロントBlackbuck。



SMZ氏のカラテモンキー。とKNK氏のクロスチェック。



KTGR氏の650B×26のSEVEN。

その後、周回コースから外れ、今回のメンバー周辺では有名なKTGR氏のKTGR塾が始まる。

KTGR塾とは、「危なそうな脇道があったら、かたっぱしから突っ込んでいって大変な目に遭っちゃう」こと。

やばい。。



強烈な下りで3人コケて、「あぶなかったねー」と笑顔で戻ってくる塾生たち。最後尾がKTGR塾長。



KTGR氏。ドロップハンドルにリジッドフォークでよくやるなー。

モンスタークロスチェックのKNK氏も、登りも下りもかなりのものでした!



SMZ氏もよく下ります。



頂上でパチリ。ハイカーの人たちは、自転車で登ってきた僕たちにかなり驚いた様子でした。

ご機嫌の下りのあとは、駅に戻ってバイクを輪行袋へ。

車中、缶ビールで小さく乾杯。トレイルとMTB友達とBlackbuckに感謝!


<今回のライドの考察>

○登りについて
やはりビンディングの効果は抜群。今回もSSにしてはマズマス登れたかと。でも、ファットフロントが重くて、ちょっと登りの根超えとかは難しい場面もありました。

○下りについて
ファットフロントのおかげでサスいらず、いい感じでした。しかし、ビンディングで足が固定されていると、コントロールはしやすいけど、コケたらどうしようという不安もあって、果敢に攻めることはできませんでした。

○総評
ファットフロントはハイカーに大人気!「あー、あんなに太い」なんて歓声も。ハイカーに恐怖感を抱かせないという大きな効果はあるが、いかんせん重い。

次回はフロントは普通にWTBの2.55に戻すか。あわせてフォークもBlackbuck純正のベントフォークに。Ninerのカーボンが来れば一番いいんだけどね。軽いし。

スチールのリジッドフォークが1.2kgだけど、Ninerのカーボンは550gだかんね!エンドモーフを普通のタイヤにすれば、タイヤを合わせて1kgは軽くなるね。

ビンディングは、どうすっかね。登りはいいんだけど、下りが怖い。だけどフラペだとSSでは登りは無理!

ビンディングで下れるように練習するのが一番かな。コントロールはしやすくて、いいんだけどね。

Gorodoの35mmのリムは、どっしり安定していて良かったけど、劇的にNoTubeのZTR355よりも良いかという、そこまでは感じなかったかな。355はめちゃくちゃ軽いから、そのメリットは大きいね。

WTBのHUBはラチェット音がなくてトレイルを静かに走れてよかった。かなりスムーズだし。剛性もある感じだけど、それが、リムのせいかハブのせいか、僕にはわからなかったな。。きっと、どっちもだな。

まあ、今回も色々と勉強になりました。この飯能のコースは、周回コースも楽しいし、KTGRコースは、さらに下りが激しくて、良い練習場になりそう。

僕は、実家にずっと寝泊まりして、ここに通いたいなー。。
| ライドの話 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
走り初め リベンジライド!
 今日、さっそく走り初めに行ってきました。



家人に「ビンディングペダル?なにそれ?」って、ぶーぶー文句言われながら、持ってきて貰ったTIMEくんを装着して、リベンジです!

TIMEの中では一番安いやつです。レース出るわけじゃないから、いいいんだ。旧XTRと何気に色があうんです。

スタートしてすぐの登りも、フラペの時は立ちこぎだったけど、今回はシッティングでOK。既にビンディングの効果を実感!



トレイルはきれいだけど、ほんと、寒い!!5分も走ると手がかじかんで走行継続不能。止まってグローブを外し、タマを握って暖をとる。失礼!

あの、にっくき激坂を目標に走る。

あの坂が近づいてきた。頭くるのは、あの坂の前に、



こんな洗濯板があるんですよね。で、スピードに乗れないじゃん!だれだ、こんなの作ったの!

んで、ここを超えて、引き足を生かしてやまめ走法で激坂にチャレンジ!すっと、



なんと、一発でクリア!

すごい、ビンディング!

まぐれじゃないかと、もう一回トライすると、やっぱりクリア!

うーん。嬉しい!

にっきく激坂と思っていた坂も、クリアした途端なんか愛着を感じます。また登ってやるけんね。よしよしって感じです。

ビンディングにより、異次元の走りを見せてしまった。ふふふ。。

その後、調子にのって走っていたら、下りの根っこ地帯で、バランスを崩してしまい、ジャックナイフ状態!なんとか後ろにお尻を引いて、バランスを戻したが、ペダルが外せず、立ちゴケ。。

下りでもある意味、異次元の走りを見せてしまった。。悲

で、一周目をおわらし、感動の余韻に浸りながら、二周目に。

実は、あの旧にっくき激坂の前にも、なかなかの坂があって、これもフラペの時は駄目でしたが今回はクリア!



この坂も、手前にこんな段差があって、スピードが出せないんですね。ほんと、このコース作ったやつの底意地の悪さが出てますね。

コース終盤の階段横の長いきつい坂も今回は余裕でクリアでした!

二周目は、一番最初の激坂と、旧にっくき激坂の上の激坂の2か所を残して、すべて走って超えることができました!!

やまめ乗りのバランスとビンディングの引き足のおかげでワンランク上の走りができました!

ほんと、楽しかった!

結論としては、SSにはやっぱりビンディングがいいみたいです。

今年は最高の走り初めができました!感謝!

1月10日に、またここに来る予定です。1〜2名であれば、参加可能ですので、ご連絡くださいませ。

で、少し今後の課題を。

こうなると、やはり全部乗ってクリアしたくなりますね。バランスと足を鍛えるのが乗り手の方の課題ですが、スペックの方も少しいじろうかと。

ひとつ感じたのは、ハンドルが狭いってこと。やはり710mmの幅広ハンドルでがっつり力を入れて走りたい。

あとは軽量化かな。

ホイールがNo Tubeなので、すぐチューブレス化できます。これで前後で400gは軽くなるね。

リアタイヤもWeirWolf 2.55からナノラプターにすれば200gは軽くなる。前後マウンテンキングにすれば、前後で400gは軽くなるな。どうしよう。。WTBに操を立てているので。。

あとフォークは現在パグズレーの重量級リジッドフォーク(1.2kg)なので、これをNinerカーボンにすれば、650gも軽くなります!

カーボンのステムやシートポストまで使えば、もっと軽くなるけど、さすがにそこまでやる気にはなりません。

軽量化ならパーツの前に、てめえの腹をどうにかしろって感じですけど、ライドの後のサプリメントの副作用で、どうしても腹だけはひっこまないんです。悲。。。

1月10日にはカーボンフォークは間に合いそうもないので、タイヤ関係とハンドルだけ変えて、またチャレンジです。

ではー。
| ライドの話 | 09:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>